父の野菜嫌い

5年ほど前の話になりますが、私の父(当時41歳)は健康診断でコレステロールの数値が相当高いという診断結果を受けました。仕事上、運動不足ということはないのですが、食べる量が非常に多く、お酒も好きで、体系はやや肥満でした。

初めて数値が高くて注意されたことをきっかけに、青汁を飲むことを決意しました。ただ、父は、小さい頃から野菜嫌いだったらしく、私も父が食卓に並んだ野菜を口にするのをほとんど見ることはありませんでした。

そんな父がいきなり青汁から始めるというのは難しいのではないかと思いましたが、相当、診断結果が悪かったことを気にしてか、数種類の青汁を試し最終的には、ある会社の冷凍タイプの青汁を選び、毎朝自分で流水にかけ解凍し少しずつ我慢して飲んでいました。

それからというもの、父は、様々な野菜が食べられるようになったのです。父曰く「青汁以上にまずい野菜はない。」とのことです。「草の味。雑草の汁。」と表現していた時もありました。

決して美味しいものではないけれど、健康のためにと父は毎朝がんばって飲み続けました。その甲斐あってか、コレステロールの数値は徐々に下がっていきました。

もちろん、油ものを控えたり、豆腐料理を多く食べたりと、青汁を飲み始めたことだけがコレステロールを下げた理由ではないのですが、あれだけ野菜嫌いだった父が野菜を食べられるようになったのは、確実に青汁のおかげだと思います。本当に家族全員が驚きました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です