青汁で便秘解消!

健康食品には興味があったものの、青汁は飲みにくそうなイメージが強くてなかなか手を出せませんでした。しかし、私は頑固な便秘に長い間悩んでいて、市販の便秘薬も効果がないことを友人に相談したら青汁を勧められ初めて青汁を飲んでみることにしました。

青汁はドラッグストアやテレビショッピングなどで見たことはあったけど、実際買うとなると種類も多くあり、どこでどの青汁を買えばいいのかわかりませんでした。
内容量も様々だけど、価格も安いものから高価なものまであるし、本当に便秘解消の効果があるのかも半信半疑だったので、友人に勧められてからすぐには試しませんでした。

私に青汁を勧めてきた友人にどこでどん青汁を購入したか尋ねると、なんとドンキホーテで300円くらいの価格で1番安くてたくさん入っているものを飲んでいるとのことで驚き、300円なら失敗してもいいと思い購入して飲んでみました。
その青汁は粉末の青汁が1回分ずつ小包装になっていて、コップに入れて水で溶かして飲むタイプで呑み方は簡単でした。

飲んだ感想としては、水でしっかり溶かしても粉っぽさが残り、草のような香りがあり味はお茶に近い感じでした。
粉っぽさが残ってしまうのは気になりましたが、思っていた以上に飲みやすかったです。

飲んで少しすると便意がありトイレに駆け込みました。それまで1週間以上便意がなかったのに1杯の青汁でスッキリ便秘解消してしまったのです。
高い便秘薬なんて買う必要がなかったし、青汁は体にも良いからもっと早く出会いたかったです。

継続できるかどうかが重要です

健康な体を維持していきたい、病気にならない体を手に入れたいと思うことは万人が望んでいることです。しかしそのために何ができるかを考えている間に日々の生活で時間が過ぎてしまうという人が大半を占めていると思います。

健康を維持するために野菜を摂るということは、大変重要なこととはわかっています。しかし野菜自体の安全性が問題視されていたりもしますし、安心安全な野菜をコンスタントに摂取することは簡単なようでとっても大変なことになってきました。

その中で青汁の存在はとても重要なものになっきたように思います。ある一定の検査基準に合格した安全な野菜が使われているので安心です。
手間なく無理なく継続できること、それがとても重要です。いくら良いものだとわかっていても継続できなければあまり意味がないものになってしまうからです。

毎日、コツコツと青汁を撮っていくことが大切です。手間なく安心安全な食べ物を摂取していくことそれを継続していくのには持ってこいなものだと思います。

青汁も進化しましたよね。

一昔前の青汁といえば、飲みにくかったり続けられなかったりという話を良く聞きました。
それが、ここ最近は「飲みやすさ」を考慮した青汁商品が色々と目に入ってきます。
健康の事を考えると、何かしないと…と思うのですが、やはり手軽なもので続けやすい、とういのは大事ですよね。

実際、私の友人から「ついに青汁生活はじめました」と連絡をもらった時は、「ああ、そういう年代に突入したんだなあ」としみじみ思ってしまいました。
私も、買い物に行くとついつい、たくさん並んでいる青汁コーナーを眺めてしまいます。
とりあえず、サンプルから始めてみて自分にあった商品を見つけるところから始めようかな。

30代後半、本気で健康について考えつつ実行する時ですね。
本当に20代・30代前半とは驚くほど体調管理が大変になったと痛感しています。
仕事の関係で食生活が不規則になったりバランスがとれていないと、それだけで調子が悪くなってしまうんですよね。
少しでも改善出来るなら、青汁生活も悪くないですよね。

父の野菜嫌い

5年ほど前の話になりますが、私の父(当時41歳)は健康診断でコレステロールの数値が相当高いという診断結果を受けました。仕事上、運動不足ということはないのですが、食べる量が非常に多く、お酒も好きで、体系はやや肥満でした。

初めて数値が高くて注意されたことをきっかけに、青汁を飲むことを決意しました。ただ、父は、小さい頃から野菜嫌いだったらしく、私も父が食卓に並んだ野菜を口にするのをほとんど見ることはありませんでした。

そんな父がいきなり青汁から始めるというのは難しいのではないかと思いましたが、相当、診断結果が悪かったことを気にしてか、数種類の青汁を試し最終的には、ある会社の冷凍タイプの青汁を選び、毎朝自分で流水にかけ解凍し少しずつ我慢して飲んでいました。

それからというもの、父は、様々な野菜が食べられるようになったのです。父曰く「青汁以上にまずい野菜はない。」とのことです。「草の味。雑草の汁。」と表現していた時もありました。

決して美味しいものではないけれど、健康のためにと父は毎朝がんばって飲み続けました。その甲斐あってか、コレステロールの数値は徐々に下がっていきました。

もちろん、油ものを控えたり、豆腐料理を多く食べたりと、青汁を飲み始めたことだけがコレステロールを下げた理由ではないのですが、あれだけ野菜嫌いだった父が野菜を食べられるようになったのは、確実に青汁のおかげだと思います。本当に家族全員が驚きました。